インクレセント

社会人としての基本行動「社会人基礎力」

研修目的

学生気分が抜けないまま、責任感のない仕事の取り組み方をされては困る。
と感じている上司や経営者の方のご意見を耳にします。
昔のように上司との関係が密であったり、社内のOJTが十分に機能する時間適用友が有れば、時間と共に自覚がわいてくるものですが、グローバル化が進む現在では、その時間も十分とることができないのが現状です。
また、彼らも自分たちが何を求められているかが分からず、戸惑いのまま時間を過ごすより、明確な指針があった方が行動に移しやすいものです。
社会人として何が求められているか「社会人基礎力(経済産業省推奨)」を規範として、日々の仕事の中で会社ごとの誤差を、上司・先輩から教えてもらうやり方のほうが合理的な教育となります。

 

こんなことはありませんか?

 
新入社員に社会人としての自覚を持ってほしい
 
入社して何年か経つが、社会人としての自覚が不足している社員がいる

 

受講対象

新入社員・入社5年未満の社員
 

研修内容

●「前に踏み出す力」
・主体性(物事に進んで取り組む力)
・働きかけ力(他人に働きかけ巻き込む力)
・実行力(目的を設定し確実に行動する力)

●「考え抜く力」
・課題発見力(現状を分析し目的や課題を明らかにする力)
・計画力(課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力)
・創造力(新しい価値を生み出す力)

●「チームで働く力」
・発信力(自分の意見をわかりやすく伝える力)
・傾聴力(相手の意見を丁寧に聴く力)
・柔軟性(意見の違いや立場の違いを理解する力)
・情況把握力(自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力)
・規律性(社会のルールや人との約束を守る力)
・ストレスコントロール力(ストレスの発生源に対応する力)

まずはお気軽にお問合せください。 TEL 078-855-3896 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)