インクレセント

伝えたいことを相手に伝え理解・納得してもらうこと ”プレゼンテーション研修”

”プレゼンテーション”と聞くと、特別な能力のように思い「自分には出来ない」という人がいます。
確かに、人前で話すことは勇気がいることですが、いつまでも苦手だからと避けることはできません。
プレゼンテーションの定義は「伝えたいことを相手に伝え理解・納得してもらうこと」です。
ビジネスの場合、時間が限られていますし、視覚的な資料を用意するなどの効果的な手法で行なわれます。
相手に伝えるための論理的に組立てることや、話し方などの工夫も必要ですし、何よりも相手に伝える「熱意」が重要です。
プレゼンテーション研修では、準備から始まり、資料作成、リハーサルから発表までを実施します。
一通りの流れを経験することで、プレゼンテーションの自信をつけることができます。

研修カリキュラム(2日間)

※モデル研修コースです。ご相談によりご希望の日程、内容にカスタマイズいたします。

「プレゼンテーションとは」

ビジネスで求められるプレゼンテーション​
良いプレゼンテーションとは

「プレゼンテーションの準備」

プレゼンテーションが決まったら
目的/構成/情報/環境/手法を考える

「PowerPointによる視覚的資料作成」

PowerPointの操作
資料作成のポイント(色使い、文書表現、論理図解、イメージ画像)

「リハーサル」

リハーサルの重要性
訴求力のある話し方(ノンバーバル、ボディーランゲージ、アイコンタクト)
発声練習

「プレゼンテーションの実践(発表)」

評価の仕方
時間内で終わらせる