インクレセント

介護施設で問題となっているのは「人手不足」です。

人手不足を解消しようと思っても、求人をいくら出しても人が入ってこない実情ではないでしょうか。
介護職員の数が絶対的に不足しているため、職員の取り合いになっており、介護職員は辞めてもどこでも就職できる状態です。
また昨今は景気が良くなったため、3Kの介護の仕事でなくても、他の職種就くことができるようになったと感じているようです。

そのため、新しく人を入れるのは難しいと感じていませんか。
だから今いる人たちが辞めないような仕組みが必要が最優先なのです。
施設をやめる原因は「体調」「給料」「人間関係」と続きますが、働きやすい環境であれば、人は辞めにくくなるものです。

研修を実施すると、モチベーションを向上させる、スキルアップのスキームを見せる、基準を一定にするといった意味合いがあり、結果的に介護の質の向上につながります。

インクレセントの研修はスタッフにとっても、利用者にとっても、施設にとっても三方がより良い方向に進むために、総合的な質の向上を目指した研修が提供できます。
介護に関しては高齢者介護、障害者介護両方とも研修実績があります

ぜひ、一度お問い合わせください。